サロベツ湿原探検隊 2005.10.26~10.28 札幌市 ~ 豊富町

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 宗谷地方, 少旅行記 , , ,

オロロンライン

仕事の都合で、道北の豊富町へ出張。ここに何の仕事があるって・・・それはヒミツです、気にしないでください・・・。一行は10月26日朝、社用車に必要な機材を積み込み札幌を出発しました。目指すはサロベツ湿原。湿原はインターネットで見ると綺麗な高山植物の花が咲いている写真があるが、実際には、一度も行ったことがない。不安でいっぱいである。

幸いにも、初日は天気に恵まれた。北海道はこの季節になると、日中は暖かいのだが、朝晩との温度差が大きい。道端の林も色づきが進んでおり、仕事ながらもちょっとした旅行気分である。

初めの計画では、札幌から海沿いを国道231号線で北上しようということになっていたが、遊びで出かけるわけではないので、とてもではないが時間的にも厳しい。なので高速に乗って深川西I.C.まで突っ走る。深川ジャンクションから深川留萌道に乗り換えるが、だだっ広い農地ばかりの平野をまっすぐの高速道路が走る。本当にこの路線って必要なの?と思うが、将来的に留萌まで延長されるのであれば、道北へのアクセスはちょっと楽になるかもしれない。

 

高速を下りたら今度は一般道で留萌に向かう。直線距離にしても40~50kmはあるだろうか。緩やかな山道を進んでようやく海岸線に出た。オロロンラインである。4~5年前にもここを訪れていたが、同じ景色が飛び込んできた。左手には見るからに冷たそうな日本海の波打ち際と、右側には巨大な風力発電設備がある。この地域は西からの風が強く、広い範囲でこのような巨大な発電設備が建てられている。設備にはとある企業の名前や自治体の名前も見受けられる。どこに電力供給しているかは知らないが、発電量がどれくらいあるのか気になるところ・・・。

 札幌 ~ オロロンライン ルートマップ

湿原に向かって

オロロンラインに出れば、あとはひたすら北上するだけである。「ひたすら」とはいうものの、これまで100km以上は走っているのだが、これからまた130kmは走らなければならない。北海道はでかい・・・。国道232号線を北上すること1時間・・・普段から交通量はあまり多いところではないと(と思う)ので、まあそれなりのペースで進める。昼もすでに過ぎていたのでコンビニで昼食をとる。食べたらすぐ移動である。15時前には豊富町についていないとマズイ計算なのである。そう、今回は仕事で来ているのだ、遊びできているのではないのだ・・・。

とにかく「ひたすら」北上した。この間、何もない。強いて言えば、車中でノートPCを開いて溜まりに溜まっていた文書作成の作業をしていたことくらいか。酔いそうになりながらもキーボードをタイプ、具合が悪くなったら同乗者とぐだぐだしゃべり始める、そんな繰り返しだった。やがて遠くに焼尻島が見えたが、カメラで撮ってみると写っていない・・・肉眼でかすかに見える程度だったので、3万程度のデジカメでは収められないか・・・。

 


Sponsored Link

初山別を抜けた。ここから先は、利尻島に旅行した時以来である。遠別まで差し掛かると国道が内陸側に入り込んでしまった。「これじゃつまならい」というドライバーの一言で国道から外れた。遠別のどの辺りかは覚えてはいないが、国道を左にはずれ、海岸線を進む。とにかく何もない。まっすぐな細い道。きっと誰も使っていないのではと思わせるくらい、建物も対向車もない。時々、ダンプカーが通るくらいで・・・気持ちがいいのだ。今走っている道のこの先が、ちゃんと豊富に通じているのかだけが不安ではあったが・・・。

そんな不安は的中せず、結局は国道に合流した。ドライバーはがっくりの様子。国道に戻ってからはとにかく左に気をつけ、どこか海岸線を走れないか探している。天塩の道の駅が見えてきたので、ドライバーは車を駐車場に入れた。そして、「ちょっと聞いてきます」と言うと駅に歩いていく。「何を聞くの?」と待っていると、やはりここから海沿いの道に出る方法を聞いていたとのこと。休憩するまもなく、天塩市街から海沿いの道道106号線に入り、再び北上した。最初の目的地はこの道の先にあり、ちょっとした集落がそれである。

現地に、遅くとも15:30には別会社の人と待ち合わせすることになっていた。天塩を過ぎたのが14:30なのでまだ時間はある、ということで道道106号線を北に進み、天塩川を渡ったところでパーキングエリア(?)があったのでひとまず休憩となった。

 
天塩のパーキングエリアにて

パーキングエリアにはトイレの建物しかなく、周りには民家も何もない。道路は海から40~50m程度しか離れていなく、まだまだ北に向かってまっすぐに伸びている。この辺りまでくれば、利尻島も近くなり、水平線の向こうにぼんやりと移る利尻富士を望める。写真では分かりづらいが、遠くにぼんやりと三角形の影が映っているそれが、利尻富士。

 

それと、とにかく風が強い。車に乗っているときは気にならなかったが、実際に外を歩くと、絶え間なく強い風が海から内陸に向かって吹いている。寒い。これから進む方向には、20~30基の風力発電設備が並んでおり、すべてが同じ海岸側に向いて、そのプロペラを回している。その中の2基はプロペラが止まっているのだが、これだけの発電設備が並んでいれば相当の発電量だろう・・・。

ここまでくると利尻富士も間近に見える。目的地にはもうすぐ到着する。ここに来るまでに約4時間半掛かった。車に乗っていただけだったが、なんだか「やりきった」感がある。しかし、本当の仕事はここからが始まりであった・・・。

 留萌 ~ 稚咲内ルートマップ

サロベツ湿原Galley

  1. 360度コマ送りパノラマGallery 1(サロベツ原生花園ビジターセンター前)
  2. 360度コマ送りパノラマGallery 2(泥炭採掘跡地)
  3. 360度コマ送りパノラマGallery 3(泥炭地帯)
  4. 360度コマ送りパノラマGallery 4(笹原)
  5. 探検隊フォトショット集

 


Sponsored Link

関連記事

積丹町(2002年度最後) 2003.3.22~3.23 札幌市 ~ 余市町 ~ 積丹町(余別町) ~ 札幌市

今回もまた・・・ 一昨年の積丹旅行もそうだった気がする。思いつきの旅行計画。今回も、せっかくの休み

記事を読む

網走・女満別再訪2006 2006.8.12~8.14 札幌市 ~ 大空町(旧女満別町) ~ 網走市

網走・女満別へ向けて出発 念願の道東旅行がスタート。札幌はあまり天気が良くなかったが、札幌から離れ

記事を読む

富良野市(北の国から) 2001.6.5~6.6 札幌市 ~ 富良野市(富良野駅 ~ 麓郷) ~南富良野町 ->かなやま湖畔キャンプ場

富良野へ出発 2001年、初キャンプ。今年は去年より1か月も早いキャンプのスタート。キャンプの場所

記事を読む

秋の滝川めぐり 2006.9.8 札幌市 ~ 滝川市

秋の滝川めぐり 泊りがけまで必要がない距離にある滝川に色々な博物館や見学できるところなどがあること

記事を読む

富良野市(冬の終わり) 2003.3.16 札幌市 ~ 富良野市(富良野駅周辺~麓郷)

夕張経由? いつか聞いた夕張経由での富良野への道。でもそれは具体的なルートを聞いているわけではなか

記事を読む

夏、道東旅行(我が子初遠征) 【後編】 2002.8.22~8.26(うち、8.24~8.26) 札幌市 ~ 遠軽町(旭川市経由) ~ 佐呂間町 ~ 女満別町 ~ 弟子屈町 ~ 羅臼町 ~ 斜里町 ~ 丸瀬布町

3日目、羅臼で北の国からを 3日目ルート 札幌を出発してもう3日目となってしまった。この2日

記事を読む

遠軽の一泊二日 2005.4.9 ~ 4.10 札幌市 ~ 遠軽町(旭川市経由) ~ 札幌市

久しぶりの遠出 我が子はるちゃんの入園式が終わったのも束の間、翌日には親戚の結婚式に呼ばれ遠軽に行

記事を読む

北海道の空 2005.9.15 今回で最後となるはずの茨城出張。 新千歳出発時には晴天に恵まれました。

新札幌を出発(2005.9.15) AM9:00発、JAL1004便、新千歳発羽田行き。天気にも恵

記事を読む

夏、道東旅行(我が子初遠征) 【前編】 2002.8.22~8.26(うち、8.22~8.23) 札幌市 ~ 遠軽町(旭川市経由) ~佐呂間町 ~ 女満別町 ~ 弟子屈町 ~羅臼町 ~ 斜里町 ~ 丸瀬布町

旭川経由で遠軽町へ 一日目ルート 遂にやってきた夏休み。天気は雲が出てるものの青空。今年はお

記事を読む

北海道の小旅行記 夏の利尻 2000

利尻に到着 鴛泊港到着 フェリー乗り場横の食堂 なぜか三色丼・・・

記事を読む



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑