文鳥ゲージをヒーターで暖房することを検証してみる

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 ウェブログ

札幌もいよいよ冬将軍到来間近!となりました。
今週末には雪が降るとの予報が出て、
タイヤ交換に追われている方も多いかと思います。

同時に、文鳥にも寒さという試練の時期なのかなぁと。
わが家では、電球タイプで40W のヒーターを入れています。

↓↓ これと同型です ↓↓
保温電球 カバーつき 40W 
※1ランク下に 保温電球 20W  があります。こちらの方がちょっと安いです。
ゲージひとつを暖めるだけであれば、20Wで十分かな、と最近思っています。。。

・・・で、これまで、データ取りもなにもせず、なんとなくでしたが、
どうしたら温度が上がりすぎるとか、逆にあがらないとか、
半分当たり前のこともありますが試してはきました。

サーモスタットがあって、自動的に温度調整してくれる装置があれば理想ですが、
わが家にはそのような便利装置はありません。


Sponsored Link

やはり、この保温電球を使ってゲージを暖めるのは、
主にゲージがおかれている部屋のストーブをつけていない場合になると思います。
現在は原油高ですから、さすがに一日中、ストーブをつけっ放し、
というのは経済的に優しくありませんし、環境的にも優しくありません。
また、幸い、わが家はマンションということもあって床から来る冷え、というのがありません。
外からの寒さをもっとも伝えやすいのは窓ですが、
わが家の間取りと家具の配置上、窓際にゲージを置くほかありません。

時期によって状況が変わるとは思いますが、
室温が20度前後の部屋で、ゲージに薄い布をかぶせ、
四方を覆うようにした状態で、40Wのヒーターを使って暖房をした場合に、
約3時間程度で33度程度まで上がることが確認できました。
上がりすぎたかな、と思いましたが、もっとまずかったのは、
湿度が20%程度にまで落ち込んだことです。

以前から何度か書いていますが、冬場の健康面で、
ヒーターによる暖房(保温)だけでなく保湿も重要なファクターとなります。
人間もそうですが、乾燥すると風邪をひきやすくなりますよね?
若鳥なら?多少は丈夫かもしれませんが、
老鳥になるほど環境の影響を受けて体調を崩しやすくなるそうです。

わが家はまだ若鳥ではありますが、課題点は保湿面です。
改善点としては、

  • ゲージを覆う布(またはその他)の素材
  • 熱がこもり過ぎないような覆いの形状
  • 保湿の為の濡れタオルなどの設置
  • 調湿作用を持つ炭活用

というところでしょうか・・・。

わが家では今回は残念でしたが、ヒナが生まれたりする環境としては、
もっともっとシビアになってきますから、そうなればサーモスタットは必須でしょうね・・・。
ヒナのために気温30度、湿度90%を保つというのは、
真冬の北海道では設備なしでは不可能です・・・。


Sponsored Link

関連記事

no image

オホーツク産 生ガキ

今日はオホーツク産、生ガキ。 毎年、妻がたの実家へ生ガキが送られてくる。 私はそれをご馳走になる

記事を読む

no image

健康のありがたさ

いざ、病気にかかると健康のありがたさが身にしみるもの。 健康体が不健康体になると、大人だったら

記事を読む

no image

最近ツイてない・・・

最近、やっぱりツイていないことが続く。 とにかく、物がよく壊れる、壊れかかる。 仕事でトラブルが

記事を読む

XMindでシートを上手に使おう

XMindがマインドマップを保存管理する単位として、ファイルシステム上のファイルのほかに、1ファイル

記事を読む

no image

ホームページリニューアル

この度、2004年から続けていたホームページ じーなか.com のリニューアルを行いました。

記事を読む

no image

Yahoo! ケータイ

Yahoo! ケータイ と呼ぶのかどうか知らないが、 会社から支給されているVodafone携帯の

記事を読む

有精卵・無精卵の見分け方 (わが家の桜文鳥の場合)

卵が生まれてから3週間が経過。 有精卵なのか無精卵なのかハッキリとしないまま日が経過してしまった。

記事を読む

no image

美少女戦士セーラームーン

最近のはるちゃんはセーラームーンが大のお気に入り。 見ているのはアニメ版です、たっちゃんと一緒にな

記事を読む

no image

ヒーターを使ってみました。

札幌はめっきり秋も深まってきていて、 どこどこの紅葉は今が見ごろ、だとか、 最低気温が10度を下

記事を読む

no image

相互リンクのご依頼

だいぶ日数が経ってしまいましたが、 相互リンクのご依頼を頂いていました。 ちょっと多忙で返事も出

記事を読む



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑