WebSphere Portal V6.0 構築作業 4日目

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 ウェブログ

一昨日の記事でも書きましたが、今日は終日のWebSphere Portal V6.0 構築作業 です。

4日目です。

OSは真にまっさらな状態。

ポータルインストールをGoするのみ。
特にパラメータも変更せず、インストール開始。
QuickStartからIL1へ、IL3、IL4、IL5、IL2 と進んで順調である。
そしてあっけなくインストールは終了した。
ほらね、OSまっさらならば簡単に入るでしょう?

前回も、ここでそんなに苦労しなかったはず! ・・・だったのに今日で4日目。

 

そして、ひとまずポータルサーバーが起動して、サンプルのポートレットを眺める。

前回のインストールで使ったハードウェアに比べてスペックはだいぶ上なので、
各種メニューもある程度さくさく表示されるし、こりゃあ快適にデモにも使えそうです。
そして次の作業としては、違うサーバーのDBを使ってポータルサーバーを動作させるための設定。

今の状態は、個のハードウェアの中にWASもDB2も動いている状態。
やりたいのは、このサーバーにはWASを、DBはもう一台のサーバーで動かしたい。

そんなことができるのか?

できます。

 

できますが、どうやってやるのか、、、なかなか思い出せない・・・。
前回のメモや資料を探すのに手間取ってしまい、なかなかスタートできず。
ちなみに、もう一台のサーバーにもすでにDB2はインストールしてある。
一度、トライしたときにDB環境だけ作ったのですね、今思い出しました。
転送先のDB環境はインストール済みなので、あとは設定するのみ。
で、やったのは、

1)DBサーバー側のCreate Database
2)ポータルサーバー側の、Tcpipノードの設定
3)ポータルサーバー側から WPSconfig.sh database-transfer の実行

そして、3でまたハマりました・・・
ダメ・・・すっかり忘れている。
後から冷静になって考えると、全部マニュアルとしてキングファイルにまとめていました。
それを見ると何も迷うことなく作業は進んでいたのでしょうけれど、
WPSconfig.sh database-transfer を実行すると、


Sponsored Link

コードEJPCA3368E、
「プロパティー・チェックで、対象とする操作の無効なプロパティーのセットアップが検出されました。
このタスクのドキュメンテーションを参照して、準拠しているプロパティーのセットアップを確認し、
追加情報については ValidateTransferEnvironment プロトコル・ファイルを参照してください。
:: Source/Target Checker – DbType,DbUrl,DbSchema」
という長ーいメッセージ、いまいちピンとこない。

しかし、このメッセージにはしっかりとヒントが隠されていた。

「Source/Target Checker – DbType,DbUrl,DbSchema」

です。
結局は、転送元、転送先の設定が正しく行われていないために起きていたこと。
IBMのマニュアルにはしっかりと掲載されており、
すっかりその掲載を忘れていたことが敗因でした、、、反省・・・。

/opt/IBM/PE/PortalServer/config の下にある、
wpconfig_dbdomain.properties、wpconfig_sourceDb.properties
を編集する必要がありました。

DbName
DbUrl
DbPassword
DbUser

この4点です。
ちなみに、この後もWPSconfig.sh database-transfer は一度失敗しています。
原因は、ポータルサーバー側にセットアップしたDB2の管理アカウントと、
DBサーバー側にセットアップしたDB2の管理アカウントが異なっていた為。
解決方法としてはこちらも簡単で、
転送先の設定として、wpconfig_dbdomain.properties
転送もとの設定として、wpconfig_sourceDb.properties

DbUser
に各環境の管理権限ユーザーを設定を記載すればよいのです。

WPSconfig.sh database-transfer をすると、リモートDB側に対して、
各データベース(release,wmm,jcrdb等)にcreate database するのですが、
権限を与えていないとリモートDBにcreate database 出来ずにスクリプトが異常終了します。
かなりの時間を掛けて実行している途中に、権限が無いと言われて落ちるのは悲しすぎで・・・
初めに権限チェックくらいしてほしいなあと・・・(IBMのインストーラらしさではあるが)。
以上、無事に転送設定は出来た模様。
今日はここまでで時間切れですが、明日は土曜日・・・休日出勤でポータルアプリを設定します。

 

 


Sponsored Link

関連記事

no image

マウスのLEDが消えない

マウスを買ったは良いが、 使ってみるとPCの電源を落としてもLEDが消えない。 煌々と輝いている

記事を読む

no image

買い物

薄暗くなってしまったが、夕方になってから我が子たっちゃんとお買い物。 近所のスーパー(生協)に行き

記事を読む

有精卵・無精卵の見分け方 (わが家の桜文鳥の場合)

卵が生まれてから3週間が経過。 有精卵なのか無精卵なのかハッキリとしないまま日が経過してしまった。

記事を読む

no image

あと二日!

ついに今年も残すことあと二日・・・。 今日はさすがに出勤はせず、 時間を見ては自宅作業を。 本

記事を読む

no image

長期出張となると・・・

長期出張となると、家族が決まって体調を崩す・・・ 家族に出張があると告げて、 その日のうちから上

記事を読む

我が子ら・・・

先々週のことになるが、雪がたくさん降って、 子ども二人を一人乗りソリに乗せて散歩した。 その後、

記事を読む

銀河高原ビール ギフト

じーなかのふるさと、岩手の地ビール「銀河高原ビール」。 現在は東日本沢内総合開発(岩手県和賀郡沢内

記事を読む

no image

し〜ん・・・・

今日はさすがに盆だけあって、 出社している人数は限られていた。 始業時点で自分含めて3名。 1

記事を読む

久しぶりのカレー

普段は弁当を作り、職場に持参しているのですが、 今日は昼休みにちょっと外出する用事があり、 せっ

記事を読む

no image

水疱瘡II

水疱瘡二日目。 今日は祝日であるが平岸の当番医へ行った。 朝は9時から開いているのだが、 さす

記事を読む



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑