DB2 V9 エキスパート(管理) 合格

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 ウェブログ ,

かねてより試験勉強を進めていた、DB2エキスパート(管理)に無事に合格。

これでV9のエンジニア、エキスパート(管理)は計画通り取れました。
次は、アドバンスド・エキスパート!とも思いましたが、
もっとほかに取っておいたほうが良い資格もあると思って、DB2はこれで一時休止です。
業務上等々の理由で取る必要が出れば検討したいと思います。


ちなみに、今回の勉強日数は16日程度でしたが、
DB2エンジニア時点から数えると1ヵ月半以上は超えていると思います。
DB2エンジニアとエキスパート管理は決して別物というわけではなく、
エンジニアのある一部分を含んだその他管理面広範囲、というのがエキスパート管理です。

V9版エキスパート管理に関する書籍は出ていなくて、
基本的にはV8版エキスパート管理書籍+IBMサイトetcで見つけるPDF資料等、
が主な教材になると思います。

V8の書籍としては下のリンクを見てみてください。
IBM技術者認定試験 DB2 UDBハンドブック―エキスパート(管理)編
バージョンがひとつ古いといっても無駄にはなりませんでした。
出題+解説が項目ごとにセットになっている構成なのですが、
出題傾向が本番の問題と似ているのはメリットです。
このV8の範囲をおさえつつ、V9の新機能である自動ストレージやSTMM、db2expln、XMLハイブリッド、LBAC等を勉強します。

また、V8だがこの書籍にないHADR、権限、特権は必ずおさえます。
V9の情報としておさえてください。
LOADとIMPORTの違い、パーティション表・MDC・レンジクラスター・DPFの辺りもおさえます。
索引と制約の違いについてもしっかりとつかんでいると良いです。

そして、以下にあるサンプルテストをこなします。
これはDB2 V7 エンジニアレベル
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample512.pdf
こちらは「DB2 V7 エキスパート管理レベル
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample513.pdf
次の2つはよくわかりませんが、エキスパート開発?アドバンスド・エキスパート?
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample514.pdf
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample516.pdf
試験直前にチャレンジしましたが挫折しました・・・
結局、この範囲は出題されていなかったと思います。
512, 513 だけしっかりこなせれば良いと思います。
出題傾向もしっかりと似ていたように思います。

ちなみに、IBMのサイトから色々と探すとPDFやらHTMLページやらで情報が取れます。
「索引」と一言で言ってもPDFにまとめられたもので80ページを越す物もあります。
かなりの詳細レベルまで記載されていますが、試験勉強に必要か、と言われると・・・
正直、?が付きます。
何でもそうでしょうが、実務レベルの知識と資格レベルの知識はイコールではない、ということしょうか。

1機能をどんどん掘り下げるよりも、書籍の全範囲を網羅するのと、
以下にある出題範囲に乗っているキーワードはひとつ残らずおさえておくのが一番です。
これらのキーワードごとに情報を取りたいなら、DB2のインフォメーションセンターが良いかもしれません。

DB2 インフォメーション・センター(V9版)
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/db2luw/v9/index.jsp

——————————————————————-
セクション 1 – DB2 サーバー管理 (22%)

    * DB2 インスタンスを構成/管理する能力 (スコープなど)
    * データベース・マネージャー構成情報を取得/変更する能力
    * データベース構成情報を取得/変更する能力
    * DB2 force コマンドの知識
    * クライアント/サーバーの接続性を構成する能力
    * ジョブをスケジューリングする能力
    * 自動メンテナンスを使用する能力 (RUNSTAT、Backup、REORG)
    * DISCOVERY を使用してクライアント/サーバーの接続性を構成する能力
    * 通知ログを解釈するスキル
    * DB2 レジストリー変数を取得して変更する能力
    * セルフチューニング・メモリー管理機能 (STMM) および autoconfig を使用する能力
    * スロットル・ユーティリティーを使用する能力

セクション 2 – データ配置 (16%)

    * データベースを作成する能力
    * スキーマの使用について説明するスキル
    * 表スペースのさまざまな状態について説明するスキル
    * さまざまな DB2 オブジェクトを作成して操作する能力
    * SMS 表スペースを作成し、特性について説明する能力
    * 自動管理された表スペースを作成し、特性について説明する能力
    * パーティション化機能の知識 (表パーティション、ハッシュ・パーティション、MDC (多次元クラスタリング)、ハイブリッドなど)
    * XML 構造の知識 (パフォーマンスのための索引付け)
    * データ圧縮の知識

セクション 3 – データベース・アクセス (12%)

    * 索引の作成と管理の知識
    * 表に制約を作成する能力 (RI 制約、情報制約、固有制約など)
    * 表にビューを作成する能力
    * システム・カタログ表の内容を調べるスキル
    * GUI ツールを使用して管理する能力
    * データの固有性を徹底する方法に関する知識

セクション 4 – DB2 アクティビティーの分析 (13%)

    * EXPLAIN および VISUAL EXPLAIN 情報をキャプチャーし、分析する能力
    * Get Snapshots または SQL 関数を使用して、スナップショットをキャプチャーする能力
    * イベント・モニターを作成し、アクティブにする能力
    * ヘルス・センターを使用して、ヘルス・モニターを構成する能力
    * 問題判別ツールの機能を識別する能力 (db2pd、db2mtrk など)

セクション 5 – ユーティリティー (14%)

    * EXPORT ユーティリティーを使用して、表からデータを抽出する能力
    * IMPORT ユーティリティーを使用して、表へデータを挿入する能力
    * LOAD ユーティリティーを使用して、表へデータを挿入する能力
    * IMPORT と LOAD を使い分けできる知識
    * REORG、REORGCHK、REBIND、および RUNSTATS ユーティリティーを使用する能力
    * DB2Move、DB2Look、および DB2Batch を使用する能力
    * DB2 アドバイザーの機能に関する知識 (db2advis ユーティリティー)
    * DB2 コントロール・センターを使用する能力

セクション 6 – 高可用性 (14%)

    * データベース・レベルおよび表スペース・レベルの BACKUP および RESTORE を実行する能力
    * 索引再作成に関する問題を特定し、説明する知識
    * データベース・ロギングの知識
    * クラッシュ・リカバリーの知識
    * バージョン・リカバリーの知識
    * ロールフォワード・リカバリーの知識
    * HADR (高可用性災害時リカバリー) に関する知識およびこれを実行する能力
    * ログ・ミラーリングに関する知識およびこれを実行する能力
    * 構成可能オンライン・パラメーターの知識

セクション 7 – セキュリティー (9%)

    * DB2 の認証に関する知識
    * DB2 の許可に関する知識
    * ユーザーまたはグループ、または両方の特権を設定する能力
    * DB2 セキュリティー基盤の知識 (LBAC (ラベル・ベース・アクセス制御) およびセキュリティーのプラグインなど)

——————————————————————-



色々書きましたが、一番良いのは、IBMの試験対策セミナーに参加することです。
目指せDB2エキスパート(管理)!認定試験対策セミナー(試験付き)


Sponsored Link

 

コースコード CFJ12

受講料 39,900円 (本体価格38,000円、税1,900円)

期間 1日


このセミナーは試験つきです。
セミナー直後に受験できます。
ここでもらうテキストもまさに出題箇所が網羅されています。
現に1年半前、情けないことに言われるがままに受講・受験した私が、
そのときはあまりDB2を勉強も触ったこともないにもかかわらず、
前にあげたDB2のハンドブックで呼んだ程度の事前知識だけで、合格まであと1問!!でした。

今思えば、あの時もうちょっとしっかりと予習しておけば、今回の受験はしなくて済んだのに、、と後悔はありますが、そのときは前提資格であるDB2エンジニアすら持っていなかったので、かえって遠回りするほうが良かったと今は思っています。
おかげで実務レベルにもフィードバックできるようになってきましたし。

資格はあくまで資格。
それを実務にフィードバックできるかどうかはその人しだいなのですから。


というわけで、受験したてだったので色々情報が出せそうなのですが、
何を出せばよいかわからなくなってきたので記事はここまで。
もし少しだけでも、DB2エンジニア、エキスパートを受験する方の参考になればこれ幸いです。


Sponsored Link

関連記事

北大散策

最近の札幌は天気が良い。 金曜日の晩に少しは雨が降ったが、 それ以外は殆ど晴れかうす曇。 気温

記事を読む

no image

デジカメの故障(コニカミノルタ DiMAGE G400)

手持ちのデジカメが故障した。 といっても、壊れかけていたのはもう1か月も前のことから。 コニ

記事を読む

北海道の無殺菌牛乳「想いやり牛乳」

全国で唯一「無殺菌牛乳」として認可を受けた、 中札内村レディースファームの「想いやり牛乳」。 通

記事を読む

no image

車検完了!

ついに我が家のマイカー、リバティ君が車検から上がってきた。ついとっても昨日出したばっかりだが、ショッ

記事を読む

文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。

記事を読む

滑り台・・・

我が子二人もだいぶ成長しました。 パパと手を繋いで大きな滑り台も滑れるようになって・・・

記事を読む

no image

復活??

昨日、小児科に掛かったはるちゃん。 あまり食事は取れないようだが、水分補給もできているようで、

記事を読む

no image

またかよ

そう、8/21からまた水戸です。 「またかよ」という声が聞こえてきそうです。 本当に申し訳ないで

記事を読む

no image

サロベツ探検隊

日本の最北端、稚内のすぐ南側に位置するサロベツ原野。 今日まで出張でココに行っていた。 「出張」

記事を読む

no image

虫歯・・・><

最近気になってたのだが、虫歯っぽい・・・ 痛いです。 今日の仕事中は、くらくらするほどいたいとき

記事を読む



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑