DB2 V9 エキスパート(管理) 合格

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 ウェブログ ,

かねてより試験勉強を進めていた、DB2エキスパート(管理)に無事に合格。

これでV9のエンジニア、エキスパート(管理)は計画通り取れました。
次は、アドバンスド・エキスパート!とも思いましたが、
もっとほかに取っておいたほうが良い資格もあると思って、DB2はこれで一時休止です。
業務上等々の理由で取る必要が出れば検討したいと思います。


ちなみに、今回の勉強日数は16日程度でしたが、
DB2エンジニア時点から数えると1ヵ月半以上は超えていると思います。
DB2エンジニアとエキスパート管理は決して別物というわけではなく、
エンジニアのある一部分を含んだその他管理面広範囲、というのがエキスパート管理です。

V9版エキスパート管理に関する書籍は出ていなくて、
基本的にはV8版エキスパート管理書籍+IBMサイトetcで見つけるPDF資料等、
が主な教材になると思います。

V8の書籍としては下のリンクを見てみてください。
IBM技術者認定試験 DB2 UDBハンドブック―エキスパート(管理)編
バージョンがひとつ古いといっても無駄にはなりませんでした。
出題+解説が項目ごとにセットになっている構成なのですが、
出題傾向が本番の問題と似ているのはメリットです。
このV8の範囲をおさえつつ、V9の新機能である自動ストレージやSTMM、db2expln、XMLハイブリッド、LBAC等を勉強します。

また、V8だがこの書籍にないHADR、権限、特権は必ずおさえます。
V9の情報としておさえてください。
LOADとIMPORTの違い、パーティション表・MDC・レンジクラスター・DPFの辺りもおさえます。
索引と制約の違いについてもしっかりとつかんでいると良いです。

そして、以下にあるサンプルテストをこなします。
これはDB2 V7 エンジニアレベル
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample512.pdf
こちらは「DB2 V7 エキスパート管理レベル
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample513.pdf
次の2つはよくわかりませんが、エキスパート開発?アドバンスド・エキスパート?
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample514.pdf
http://www-06.ibm.com/software/jp/data/db2gm/study/test/pdf/sample516.pdf
試験直前にチャレンジしましたが挫折しました・・・
結局、この範囲は出題されていなかったと思います。
512, 513 だけしっかりこなせれば良いと思います。
出題傾向もしっかりと似ていたように思います。

ちなみに、IBMのサイトから色々と探すとPDFやらHTMLページやらで情報が取れます。
「索引」と一言で言ってもPDFにまとめられたもので80ページを越す物もあります。
かなりの詳細レベルまで記載されていますが、試験勉強に必要か、と言われると・・・
正直、?が付きます。
何でもそうでしょうが、実務レベルの知識と資格レベルの知識はイコールではない、ということしょうか。

1機能をどんどん掘り下げるよりも、書籍の全範囲を網羅するのと、
以下にある出題範囲に乗っているキーワードはひとつ残らずおさえておくのが一番です。
これらのキーワードごとに情報を取りたいなら、DB2のインフォメーションセンターが良いかもしれません。

DB2 インフォメーション・センター(V9版)
http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/db2luw/v9/index.jsp

——————————————————————-
セクション 1 – DB2 サーバー管理 (22%)

    * DB2 インスタンスを構成/管理する能力 (スコープなど)
    * データベース・マネージャー構成情報を取得/変更する能力
    * データベース構成情報を取得/変更する能力
    * DB2 force コマンドの知識
    * クライアント/サーバーの接続性を構成する能力
    * ジョブをスケジューリングする能力
    * 自動メンテナンスを使用する能力 (RUNSTAT、Backup、REORG)
    * DISCOVERY を使用してクライアント/サーバーの接続性を構成する能力
    * 通知ログを解釈するスキル
    * DB2 レジストリー変数を取得して変更する能力
    * セルフチューニング・メモリー管理機能 (STMM) および autoconfig を使用する能力
    * スロットル・ユーティリティーを使用する能力

セクション 2 – データ配置 (16%)

    * データベースを作成する能力
    * スキーマの使用について説明するスキル
    * 表スペースのさまざまな状態について説明するスキル
    * さまざまな DB2 オブジェクトを作成して操作する能力
    * SMS 表スペースを作成し、特性について説明する能力
    * 自動管理された表スペースを作成し、特性について説明する能力
    * パーティション化機能の知識 (表パーティション、ハッシュ・パーティション、MDC (多次元クラスタリング)、ハイブリッドなど)
    * XML 構造の知識 (パフォーマンスのための索引付け)
    * データ圧縮の知識

セクション 3 – データベース・アクセス (12%)

    * 索引の作成と管理の知識
    * 表に制約を作成する能力 (RI 制約、情報制約、固有制約など)
    * 表にビューを作成する能力
    * システム・カタログ表の内容を調べるスキル
    * GUI ツールを使用して管理する能力
    * データの固有性を徹底する方法に関する知識

セクション 4 – DB2 アクティビティーの分析 (13%)

    * EXPLAIN および VISUAL EXPLAIN 情報をキャプチャーし、分析する能力
    * Get Snapshots または SQL 関数を使用して、スナップショットをキャプチャーする能力
    * イベント・モニターを作成し、アクティブにする能力
    * ヘルス・センターを使用して、ヘルス・モニターを構成する能力
    * 問題判別ツールの機能を識別する能力 (db2pd、db2mtrk など)

セクション 5 – ユーティリティー (14%)

    * EXPORT ユーティリティーを使用して、表からデータを抽出する能力
    * IMPORT ユーティリティーを使用して、表へデータを挿入する能力
    * LOAD ユーティリティーを使用して、表へデータを挿入する能力
    * IMPORT と LOAD を使い分けできる知識
    * REORG、REORGCHK、REBIND、および RUNSTATS ユーティリティーを使用する能力
    * DB2Move、DB2Look、および DB2Batch を使用する能力
    * DB2 アドバイザーの機能に関する知識 (db2advis ユーティリティー)
    * DB2 コントロール・センターを使用する能力

セクション 6 – 高可用性 (14%)

    * データベース・レベルおよび表スペース・レベルの BACKUP および RESTORE を実行する能力
    * 索引再作成に関する問題を特定し、説明する知識
    * データベース・ロギングの知識
    * クラッシュ・リカバリーの知識
    * バージョン・リカバリーの知識
    * ロールフォワード・リカバリーの知識
    * HADR (高可用性災害時リカバリー) に関する知識およびこれを実行する能力
    * ログ・ミラーリングに関する知識およびこれを実行する能力
    * 構成可能オンライン・パラメーターの知識

セクション 7 – セキュリティー (9%)

    * DB2 の認証に関する知識
    * DB2 の許可に関する知識
    * ユーザーまたはグループ、または両方の特権を設定する能力
    * DB2 セキュリティー基盤の知識 (LBAC (ラベル・ベース・アクセス制御) およびセキュリティーのプラグインなど)

——————————————————————-



色々書きましたが、一番良いのは、IBMの試験対策セミナーに参加することです。
目指せDB2エキスパート(管理)!認定試験対策セミナー(試験付き)


Sponsored Link

 

コースコード CFJ12

受講料 39,900円 (本体価格38,000円、税1,900円)

期間 1日


このセミナーは試験つきです。
セミナー直後に受験できます。
ここでもらうテキストもまさに出題箇所が網羅されています。
現に1年半前、情けないことに言われるがままに受講・受験した私が、
そのときはあまりDB2を勉強も触ったこともないにもかかわらず、
前にあげたDB2のハンドブックで呼んだ程度の事前知識だけで、合格まであと1問!!でした。

今思えば、あの時もうちょっとしっかりと予習しておけば、今回の受験はしなくて済んだのに、、と後悔はありますが、そのときは前提資格であるDB2エンジニアすら持っていなかったので、かえって遠回りするほうが良かったと今は思っています。
おかげで実務レベルにもフィードバックできるようになってきましたし。

資格はあくまで資格。
それを実務にフィードバックできるかどうかはその人しだいなのですから。


というわけで、受験したてだったので色々情報が出せそうなのですが、
何を出せばよいかわからなくなってきたので記事はここまで。
もし少しだけでも、DB2エンジニア、エキスパートを受験する方の参考になればこれ幸いです。


Sponsored Link

関連記事

no image

クラシックバレエと言えば・・・

クラシックバレエといえば、あなたなら何を思い浮かべますか? チャイコフスキーのバレエ音楽、「眠れる森

記事を読む

no image

優しい時間・・・

じーなかが唯一見ているドラマ、「優しい時間」。 普段は仕事が遅いのでTVすら見ないのだが、 この

記事を読む

no image

北海道の新型インフルエンザは・・・

北海道での新型インフルエンザは・・・いつ流行するでしょうか?ニュース等では終息か・・・とも言われてい

記事を読む

no image

ベネッセコーポレーション顧客情報流出2000万件?

進研ゼミで知られているベネッセコーポレーションの最大2000万件もの顧客情報が流出したとの報道があり

記事を読む

AQUOS文鳥の写真撮影

意味は無いですが、 AQUOSに乗った文鳥です。 TVが温かいためか、なかなか離れないことが多く

記事を読む

no image

ダイエットから2か月

4月頭にダイエットを開始してから早2か月が経過しました。基本的にはジム通いして筋トレ+有酸素がメイン

記事を読む

手稲山に雪化粧

先日、初間接を記録した手稲山ですが、 今朝、ふと見てみたらしっかりと雪化粧が。

記事を読む

no image

結婚式・・・

昨日、娘の入園式と思ったら、今日は親戚の結婚式なのデス。 式場はとても遠い遠軽。 札幌から4〜5

記事を読む

no image

藻岩の森づくりイベントに当選しました

先日、さっぽろさとらんどに行った際に、藻岩の森づくりというイベントのチラシがおいてありました。藻岩の

記事を読む

no image

ボーナス

そろそろわが社はボーナス時期だね。 いつも「いつ出ます」っていう話が出たり出なかったり

記事を読む



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑