魚の目の画像・写真

公開日: : ウェブログ

突然ですが、私は魚の目でちょっと悩んでいます。
これは大学生からの悩みではあるのですが、30代も半ばにもなるまで放置した状態で過ごしてきました。いや、もっと前からだったかもしれません。
当然、魚の目の痛みはありますし、魚の目周辺の皮膚は厚くなり靴下は穴が開きやすくなります。
男なのに魚の目かよ、とおっしゃられる方もいるかもしれませんが、現実、男なんだけど魚の目で苦しんでいる一人です。
おそらく原因は歩き方にあるのかもしれませんが、その歩き方になったのは、幼少から小さめの靴を我慢して履いていたことがひとつの原因とも思っています。ひどく貧乏で買い与えられなかった・・・ではありませんが、小さいながらまだ履ける靴を履き替えるのがもったいなく・・・きつくても履いていた記憶があります。
魚の目があるとどんな感じなのか?
やはり、タコとは違います。
魚の目ができたことがある人しか分からない悩みですよね。
足裏の健康向けにイボイポの床などを歩いてピンポイントで体重をかけすぎたときのような痛みです。
そもそも、魚の目と言うのは、足の裏の角質層がピンポイントで通常ではない形で増殖することでおきます。
具体的に言うと、魚の目部分の皮膚が、足の裏の中(上というか縦)方向に増殖して硬化し、皮膚が回りの皮膚の中に入り込むような形で進行します。これが「芯」です。
これにより、目で見てみると「さかなの目」のように見えることから「魚の目」と言われています。
魚の目はほうっておくと、患部の「芯」の部分がどんどん進行するとともに、患部周辺の皮膚が歩行時の刺激により厚くなっていくため、患部に与える刺激がますます強くなっていくという悪循環になります。
足の裏の一部が飛び出て硬化したら、靴下のすれ易く直ぐにだめにしてしまいます。
更には、放置された魚の目はその状態から痛みも伴いますので、痛みをかばう為に歩き方もバランスを崩し、ひざや腰に負担をかけて二次障害を発生させることもあります。
昔、おそらく親が使っていたと思われる魚の目のテープをつけてみましたが、つけている間は角質が柔らかくなり、魚の目が取れるかな、と思っていましたが、それも続けないとまったく意味がなく、結局は硬化を得られませんでした。
そして今では、気が付けば、かつて1つだった魚の目が、その周辺に繁殖!?して小さい魚の目を幾つも作っています。後から増えた魚の目の回りには、また別の小さな魚の目が出来上がり、どうも患部周辺が、魚の目のできやすい状況になっているような感じがします。
ここまで来ると、皮膚が厚くなる症状がひどく早くなるのです。
昔は、その厚みがイヤで爪きりで切り落としていましたが、今では、爪きりがつまめるほどの厚みでは済まなくなり、はさみで切り落とす始末です。それも日にちが経てば、また皮膚は元に戻るので、気が付いたらはさみで処理をする、ということを繰り返しています。
それを繰り返すとこんな写真になるのです。
お食事中の方や、あまりコレ系が好きではない方はしたの写真を見ないほうが良いでしょう。
魚の目の写真
早く治せるように、色々試してみたいと思います。


Sponsored Link

関連記事

no image

パワハラ受けた末の自殺

少し前の話になりますが、東京都内の警察官が上司にパワハラを受けたことで自殺をした、そして、その当事者

記事を読む

no image

スープカレー

今日は気が向いたので、会社近くのJack(スープカレー屋)に行ったが、 木曜定休日を思い出したので

記事を読む

文鳥の卵

わが家に生まれた桜文鳥の卵。 掃除をする機会があってまた巣箱を撮影したようです。 本当はあま

記事を読む

no image

垂水アウトレットモールまでの交通機関

神戸市垂水区に位置する垂水アウトレットモール。 2010年3月の段階では面白い企画をしていて、三井ア

記事を読む

no image

ボーナス!

ボーナスが出ました、良かった(ホッ・・・) でも、明細は後で、とのこと。 月給と一緒に渡されるら

記事を読む

no image

我が娘にドキッ

タイトルだけだとかなり怪しまれるかもしれないが、 決して時めいたとか発情した^^;など

記事を読む

no image

台風18号上陸

ここ北海道にも台風18号の爪あとは深く残りました。 亡くなられた方もいます。ご冥福をお祈りします。

記事を読む

no image

また来ました

また来ました、水戸。 今回は打ち合わせもあったので朝9時の飛行機で千歳を飛び立った。 どうも最近

記事を読む

ぎっくり背中の治療

ぎっくり背中って知っていますか? 要は、ギックリの背中版です。 実は、ぎっくり腰よりもずっと発症する

記事を読む

アレルギー検査の結果

週末にアレルギー検査の結果を聞きに行きました。 クラス2では、ハウスダスト、ヤケヒョウヒダニ、

記事を読む



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑