蜜ろうワックスを使ってフローリングをエコに綺麗に守ります

公開日: : ウェブログ

床のフローリングや木製家具のワックス掛けにオススメなのが「蜜ろうワックス」。
蜜ろうワックスと従来のフロア用ワックスとの違いは、蜜ろうワックスは天然素材が原料なので、ホルムアルデヒドなどの有害物質が一切出ません。
有害物質がゼロだと何が良いかというと、当然、シックハウスで悩んでいたり、アトピーの方にとっては、とても優しいワックスです。
また、蜜ろうワックスは、カレースプーン1杯で畳半分の面積を塗れるのだそうです。
これはかなり経済的ではありませんか?体にも優しく、エコなワックスなのです。
蜜ろうワックスが使用できるのは、無垢のフローリング、フロア材、木製のいす、テーブル、たんすなどの家具、家の柱、ドアなどですが、
化学塗料や化学ワックスを塗ってある場合には、一度、その表面をはがした上で、蜜ろうワックスを塗ることになります。
私が昔、住宅リフォーム会社で営業をやっていた頃、こだわりのあるお客さんの中には、
無垢の木材を使ったフロア材や造作家具を希望される方もいらっしゃいました。
無機質なプラスチックやステンレスなどの材質よりも、天然木の温かみを求める。
私もこの意見には同感で、ぜひやらせてくださいということで、大工さんにお願いして造作をしてもらった経験があります。
ただ、天然木を使うと手入れがそれなりに必要で、それが屋内であっても、特にフローリングに使用する場合には、
いすなどを移動させるときの傷、日常の汚れ・油、ほこりなどの付着などなど、天然木を脅かす要因はたくさんあります。
木材を保護する為に必要なのがワックスなのですが、壁のクロスに使われるのりと同様に、
ホルムアルデヒドなどの有害物質が含まれるので、アトピーの方やシックハウスに悩む人も多いのです。
そこで使いたいのがこの「蜜ろうワックス」です。
エコで、仕上がりの見た目も良く、健康を害さない、天然素材のワックス「蜜ろうワックス」は、
もし、私が営業をしているときに天然木がご希望のお客さんがいたら、ぜひともオススメしてみたい商品でした。
今から営業するわけではありませんが、既製品の材料よりも高価な天然木を利用するなら、
より長く、きれいに使う為に蜜ろうワックスをオススメできると思います。


Sponsored Link

関連記事

はまぐり

今日は県南神栖へのドライブ、じゃなくて仕事。 行きの段階から、「海沿いだから」ということで、 ア

記事を読む

no image

東区元町の「侑のそら」

仕事帰りに、最低でも週に1回は立ち寄る洋食屋さん「侑のそら(ゆきのそら)」。立ち寄るといっても食事を

記事を読む

温度計

冬に限らず夏でも、暑すぎず、寒すぎず、の状態を維持するのに温度計は必須アイテムです。 もともと

記事を読む

no image

まぶたの痙攣=顔面ミオキミア?

日頃の過労がたたったせいか、右目の下まぶたが時折痙攣する。 普段からPCのモニタとにらめっこの仕事

記事を読む

no image

改めて、わが家の文鳥です (写真なし)

改めまして、わが家の文鳥のご紹介です。 まだ写真が上手く撮れないので、今回は写真抜きでのご紹介。

記事を読む

no image

7月も終わり

7月もあっという間に終わり。 今月は色々とありました〜 聞こえ良く(?)言えば、 悲しい別れと

記事を読む

no image

Sarge Xで日本語が出ない・・・

個人的に、X環境は必須。 Linuxデスクトップを開発環境に、というもくろみもあるので、 X W

記事を読む

no image

ジムのプランを変更しました

4月頭から始めたジムですが、当初はコーチについてもらい、いろいろ指導を頂きながら減量に励む・・・日々

記事を読む

no image

近頃は

年度末と言うこともあって、 仕事上の案件の締め切りが迫っていたりするので、 気がつい

記事を読む

no image

ベネッセの個人情報を金欲しさに売却

ベネッセコーポレーションの個人情報流出事件の続報。 シンフォームというシステム保守会社から委託

記事を読む



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑