WordPressデバッグモード切り替え方法

公開日: : 最終更新日:2017/09/05 WordPress

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。
プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモードで出力されるログが役立つときがある。

1. WordPress インストールディレクトリにある wp-config.php を編集するため、開く。

2. wp-config.php の下段の方にある下記の行の引数を切り替える。


Sponsored Link

/**
* 開発者へ: WordPress デバッグモード
*
* この値を true にすると、開発中に注意 (notice) を表示します。
* テーマおよびプラグインの開発者には、その開発環境においてこの WP_DEBUG を使用>
することを強く推奨します。
*/
define(‘WP_DEBUG’, false);

define(‘WP_DEBUG’, false) の二つ目の引数を

true にすると デバッグモードON … define(‘WP_DEBUG’, true);
false にすると デバッグモードOFF … define(‘WP_DEBUG’, false);

 

 

 

Apache の再起動などせずにデバッグモードの切り替えが可能です。


Sponsored Link

関連記事

no image

サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付

記事を読む

WordPressのチューニングで300倍も高速化しました(その1)

WordPressのチューニング WordPressは、標準の使い方のままだと、PHPスクリプトが

記事を読む

WordPressのチューニングで300倍も高速化しました(その2:PHP-PECL-APCで1.5倍)

PHP-PECL-APCによるお手軽チューニング WordPressのチューニングのお話、第二回目

記事を読む

WordPressのチューニングで300倍も高速化しました(その3:WP Super Cacheで360倍)

WP Super Cacheによるチューニング WordPressのチューニングのお話、第三回目で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です



文鳥ブログ ふたたび!

以前も文鳥に関するブログは書いていたのですが、 諸事情により中断してしまったことがありました。 でも決して、飼っていた文鳥が死んだとか逃げたとかではありませ

ミドリガメ
ミドリガメを飼っています

我が家では、「トト」という名前のミドリガメを飼っています。 ホームセンターのペットショップで買ってきたミドリガメの子どもです。 飼い始めてから3

no image
WordPressデバッグモード切り替え方法

WordPress のデバッグモードの切り替え方法。 プラグインの追加やカスタマイズによるエラーや動作がおかしいがなかなか原因がつかめない場合に、デバッグモー

no image
ServersMan@VPS (Entryプラン)にWine環境を構築する(その1)

当サイトにお越しくださいましてありがとうございます。 今回は、Linuxデスクトップ上でWindowsアプリケーションを稼働させる環境、Wineを導入します。

no image
サムネイル生成でエラー

プラグイン Regenerate Tumbnails を使って一括サムネイル生成をしようとして気が付いた問題。 The resize request wa

→もっと見る

PAGE TOP ↑